アンテナに引っかかれば、何でも来い!的なブギウギ音楽ブログであります(^○^)b

アマゾンアソシエイツに参加しました!
ピックアップのリンクから直接お買い物ができるようになりましたので、是非〜^^


<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
RECOMMEND

 ザ・リバー 

  

 ボーン・イン・ザ・U.S.A.(紙ジャケット仕様) 

  

 THE”LIVE”1975-1985(紙ジャケット仕様) 

  

 ステイツボロ・ブルース 

  

 The Band 

  

 Cloud Nine 

  

 フィルモア・イースト・ライヴ+6(デラックス・エディション) 

  

 “リッスン&プレイ!”Kunio Kishida Plays ザ・オールマン・ブラザーズ・バンド 

  

  

  
what time is it ?
メロン村78-31:ハムニエル
神経衰弱
CIRCLE OF "THANKS"
≡ SPONSORED ≡
<< Eric Clapton / Journeyman | main | Sunn O))) / Boris / Altar >>

♯ スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | | |

♯ Rick Danko / In Concert

rick dankoハムやんです

さて........

今回は、"Rick Danko"をいってみようかな、と

正直に言うと、私はリックの声があんまり好きじゃあなかった

どういう訳か判らないのだけど

これは、ほぼプライヴェートな形でリリースされたこのアルバムは、とっても暖かいライヴ アルバムなんだな

リックのアコースティック ベースの他は、キーボードとドラムだけ

いたってシンプルなステージングが、逆に圧倒的な迫力を感じさせる

本家本元の"The Band"でのパーフェクトなプレイも最高だけど、こういうアットホームなリックも好感が持てるってなもんだ

ご存じ"It Makes No Difference"、そして"Twilight"は、やっぱり胸を打つ

ラストの"Shape I'm In"では、バンドが一体になってボルテージが最高潮に!

思いっきり弾けて、心底ライヴを楽しんでるリックがそこにいる

その数年後に居なくなってしまうなんて、誰も知らないのにね




| American Rock | 22:15 | comments(0) | trackbacks(1) | | |

♯ スポンサーサイト

| - | 22:15 | - | - | | |

♯ コメント

♯ コメントする









コメントをプレビューする?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。


♯ この記事のトラックバックURL

♯ トラックバック

【送料無料・税込 代引き手数料無料】[Ta
★エレアコPBシリーズ PB-15★ 【Takamine】 商品紹介 タカミネ独自のパラスティック・ピックアップが実現した、ウォーミーな低音が魅力の「エレ・アコ・ベース」のPBシリーズ。PB-15は、一般的なエレキベースと同様のスケールがあり、横抱きでも違和感のないフィーリ
| ベースの思い入れ | 2007/08/21 11:23 AM |
ABOUT
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
TRACKBACK
COMMENTS
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS